FC2ブログ

瀬織津姫神

愛宕の神ー岩手県遠野市

 ←ホノリ岳 →歳神社-杵築市~金毘羅さま
遠野市綾織町上綾織三六ー二の愛宕神社の紹介です。

『上閉伊郡綾織村郷誌』には、「本社の創建は明らかならざれども、近村火災多く人家山野共に焼くること多し、ここに至り里人相協りて、寛治年間、火災の見張所を置けり、その後一社を建立して、瀬織津姫神を祭る。これ本社の始なり」と記されている。岩手県神社事務提要は、「軻遇突智命」とある。全国で遠野市の一社のみ愛宕神を瀬織津姫神と伝えている。

愛宕神社鳥居

愛宕神社鳥居2

愛宕神社拝殿

拝殿中

大分県速見郡日出町に愛宕神社がある。ご祭神は、イザナミ・カグツチの神を祀っている。
古くは辻の堂愛宕大権現とよばれ、中世から愛宕将軍地蔵尊を祀ると伝えられ、宇佐八幡の創基に関わる大神比義がこの大神の地に移り住んだ後、創建したと伝えられている。愛宕神の本地仏を祀る蓮華寺の本尊は、千手観音像である。本堂には将軍地蔵も見受けられるが、観音様のお姿がたまらなくいい。

蓮華寺観音像

大神比義の出目については、諸説あるが、奈良の大神(三輪)から来たという説がある。豊後大野市三重町には、玉津姫が三輪明神のお告げで豊後の国に来たという伝説が語たり継がれている。当ブログ「蓮城寺と有智山神社」に掲載。

 奈良県磯城郡田原本町の多坐弥志理都比古神社の第一殿に天忍穂耳尊、第二殿に天疎向津媛命が祀られており、「社司多神命秘傳」に天忍穂耳尊は即水知津比彦神、天疎向津媛命は即火知津姫神と記されている(『大和志料』中巻)。瀬織津姫神は、天疎向津媛命でもある。各地で水神として祀られるが、火知津姫神という火の神格も併せ持つようだ。

大神比義は、なぜ三輪の神ではなく、愛宕の神を勧請したのだろうか?

瀬織津姫神についての考究書(価格は税込み表示)
風琳堂新刊:菊池展明氏遺稿集「出雲の国の女神」一月一三日発売 3,080円予約受付中  
「八幡比咩神とは何か」3,850円  「エミシの国の女神」2,750円 「円空と瀬織津姫」上巻3,740円下巻4,180円 (風琳堂直販にご注文の場合は、送料・振込料、無料)
関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 対馬
もくじ  3kaku_s_L.png 沖縄
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の神
もくじ  3kaku_s_L.png 八十禍津日神
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の国の女神
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼伝承
[ホノリ岳]へ [歳神社-杵築市~金毘羅さま]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [ホノリ岳]へ
  • [歳神社-杵築市~金毘羅さま]へ