FC2ブログ

神話・伝承

三影姫と三体の月の伝承

 ←湯布院ー宇奈岐日女神社2 →出雲の国の女神
三影姫の伝承

日出町今畑八幡神社の奥に三影姫の伝説を伝える石室がある。
今畑八幡神社

佐藤悌氏の書いた「二豊の文化」北窓雑記㈠三影姫の伝説(上)の一部を読んでみる。

昔この村に一人に姫があって、どうした事か姫には影法師が三つ出来る。姫はついにこの異常を苦にして、前の小山の中腹に石室を作り、その内に籠って三日三晩香をたいて祈った末、死んだと言い、その石室を今もって姫のために祈念供養しているのである。

佐藤氏は、珍しい伝説に興味を覚えて調べると、この山の前で長い前から、二十六夜待が行われており、二十六夜の夜、この山で最後の盆踊りが終わるとこの石室のすぐ下にある八幡宮にお籠りをして夜明けの月を拝む。するとこの日に限ってお月様が三つになって出るという伝承を拾う。日出付近では横津神社の二十六夜待が有名で川崎平原の山神社でもお籠りと踊が行われていたようである。

『日出町誌』の三夜さまの項は、次のように記している。

「三夜待ち」とか「二三夜講」といわれ、「十七夜講」「一九夜講」とならぶ「月待ち」行事の一つ。このうち「二三夜講」はもっとも広く普及している習俗である。毎月二十三日に行う所も多い。座元(輪番制)に集まり、床の間に掛け軸をかけて飲食をし、雑談をしながら夜ふかしをして月の出を待つ。この夜の月は三つにわかれて上り、やがて一つになるといわれ、これを拝むとマンがよいと信じられていた。
今畑御堂1

今畑石室1


さて三体の月の話は、紀州にもあり熊野権現の由来にも関わる。

熊野権現が神武天皇戌午十二月晦夜半に摩竭陀国より二河の間に飛んで来られた。
この権現は初め日本に来られた時は鎮西彦山、次に四国の石鎚山に、次に淡路の遊鶴羽峯、次に紀伊無漏切目(むろのきりめ)、次に熊野神倉(かんのくら)、次に阿須賀社北の石淵に順々に降臨されて、石淵に「結速玉、家津御子」の二宇の社を造ってお鎮りになった。のちに家津御子だけが熊野川の上流本宮の櫟木(いちいのき)に天降(あまくだ)られ、崇神天皇の御代に別に社殿を造って御遷りになった。このように三神の内一番早く社殿を設けて鎮まりになったので本宮というと伝えている。本宮に御移りになった事を『三巻書』では阿須賀に十三年を過し、壬午年に本宮大湯原(おおゆばら)一位木の本の末に三枚の月形としてお降りになった。その後八年した年に、石多河の住人熊野部千与定という猟師が、射った猪を追ってこの木の下に来て、猪をとらえてそこで一夜あかした朝、木の先に三面の鏡を見つけて、熊野権現の御正体と仰いで崇拝した(篠原四郎『熊野大社』)。

熊野権現は、伝承によれば、摩竭陀国より彦山へ飛んできて最後に熊野本宮旧社地大湯原の一位木に三枚の月形として降りている。日出町で伝承される二十六夜待のように三体の月を拝する信仰と少し重なってくる。大湯原の位置は、熊野川と音無川との間の中州のような場所にある。一位木に三枚の月形として降りたという神は、熊野で語られていない月の神の信仰ではなかっただろうか?
出雲の熊野では、熊野(本宮)山に音無滝神社があり、瀬織津姫神が祀られていた。紀州熊野の音無川の音無滝の下には、かつて滝姫社があり、こちらも瀬織津姫神の祭祀があった。瀬織津姫神は水の神でもあり、月神でもあったと考えている。
今畑八幡神社へ話を戻すと、三影姫の伝承地は、八坂川水源の地でもある。私は熊野の伝承を持ち歩いた修験者や八百比丘尼などが三枚の月の話を伝えたのではないかと考えている。鹿児島では、十五夜の綱引き神事に月神信仰の面影をみる。他にも月神信仰が各地で伝えられているのかもしれない。いつか三枚の月形をみたいと思う。


関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 対馬
もくじ  3kaku_s_L.png 沖縄
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の神
もくじ  3kaku_s_L.png 八十禍津日神
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の国の女神
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼伝承
[湯布院ー宇奈岐日女神社2]へ [出雲の国の女神]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [湯布院ー宇奈岐日女神社2]へ
  • [出雲の国の女神]へ