FC2ブログ

古社

湯布院ー宇奈岐日女神社2

 ←湯布院ー宇奈岐日女神社 →三影姫と三体の月の伝承
宇奈岐日女神社の境外社の津闇社の紹介です。

湯布院町川西字山口の津闇社は、饒速日命・宇摩志摩治を祀っています。

津闇社を探して地域の古老の方にどんな神様と伝わっていますか?とお聞きした。

津闇社の神様は、姥神様で宇奈岐日女神社よりも古くから祀られている女神であり、宇奈岐日女神と縁のある神だと

伝えられている。以前の神社跡は、山の上にあり津闇本宮阿弥陀と書かれているものが残っているとのことでした。

由布岳の神は、女神と伝承されている。津闇社に現在、女神が祀られていないのは、津闇本宮のあった山の上から、

女神のみ遷されて宇奈岐日女神として祀られたのかもしれない。そして残された神は、物部氏の租神・ニギハヤヒである。

ニギハヤヒの正式名は、天照国照彦天火明櫛玉饒速日命(あまてるくにてるひこあめのほあかりくしたまにぎはやひのみこと)

である(『先代旧事本紀』)。ニギハヤヒは、原初の太陽神と伝わる。

ホツマのみが、対偶神を太陽と向き合う女神「向津日女命」=天照大神荒魂とされた瀬織津姫神という伝承を記している。

『円空と瀬織津姫』下巻・菊池展明著に日本神道史において「姥神」の規定を受けていた唯一の禊祓いの神が

瀬織津姫という神であるということに触れている。


宇奈岐日女神社で語られていないもう一つの神話が、湯布院町川西にあった。拝殿は、痛みも激しく、本殿のみ、

雨漏りがしないように手当てがされている。津闇社の神様は、伊勢の地主神とも考えられる神様だとお話した。

津闇社のことは、自分しか知らないだろうと語る88歳になるという古老の方に少しでも長生きしてくださいと声をかけて

神社をあとにした。

津闇社鳥居

津闇社参道

津闇社拝殿

津闇社本殿


津闇社鳥居から見る由布岳











関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 対馬
もくじ  3kaku_s_L.png 沖縄
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の神
もくじ  3kaku_s_L.png 八十禍津日神
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の国の女神
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼伝承
[湯布院ー宇奈岐日女神社]へ [三影姫と三体の月の伝承]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [湯布院ー宇奈岐日女神社]へ
  • [三影姫と三体の月の伝承]へ