FC2ブログ

古代八幡信仰

弥五郎どんと八幡信仰

 ←大分県の瀬織津姫神祭祀-豊後大野市 →湯布院ー宇奈岐日女神社
以前、大分合同新聞で連載された『大分の伝説』に神と巨人の話がある。

九州地方に伝わる巨人の名は大人弥五郎で「彼は宇佐八幡の配下に組込まれているようだ。だが、関東に行くと、その巨人の名はダイダラボッチなどとなる。山を作ったり、足跡をつけたりしている点では大人弥五郎と変わりない」と編者の梅木秀徳氏は書いている。以下は、同書に記載されている大分県内で大人伝承地や大人弥五郎の地名が残る地域である。

大人の足跡伝承地
宇佐市大字北字宇佐字大人
安岐市大字下原字大人
日出町大字大神字大人
大分市大在大字北大人
杵築市大字熊野字大人
中津市大字蠣瀬字大人足形
以上は、染谷多喜男氏の調べ

大人弥五郎の地名が残る地域
宇佐市大字別府字弥五郎
国東市大字横手字弥五郎
本匠村大字山部字弥五郎
上津江村大字川原字弥五郎
天瀬町大字女子畑字弥五郎
佐伯市大字狩生字弥五郎谷

大人が宇佐八幡神の従者となった云々の伝説を私はまだ知らない。10年余り、古代宇佐宮を調べてきたが、
やっと比売大神についてほぼ究明できたと思った矢先に弥五郎の伝説が課題として出てきた。
課題と云っても自分の中での研究課題である。ここ最近は、出雲風土記の国引き神話で登場する巨人(大人と呼んでもいいかもしれない)が、狭い国を造ってしまったので「国来(クニコ)、国来」と云って新羅や北陸などから国を引いてくる神話を頭に描いて楽しんでいる。さて弥五郎であるが、南九州にも大人弥五郎が、放生会と絡んで登場している。
▼宮崎県都城市の弥五郎どんの館
弥五郎どんの館
▼弥五郎どんゆかりのものに触れると病気をせず、一年中元気に過ごせるという言い伝えがある。
弥五郎どん
山之口弥五郎どん祭の解説

解説によると隼人の霊を慰めるために始まった放生会で、隼人族の首領・弥五郎どんの大きな人形をつくり祭を行う。弥五郎どんは、祭の主役として御神幸行列の先頭に立ち、神様たちの先導役になって露払い、悪魔祓いをしてくれるとある。

弥五郎どんの行列
▼隼人との戦いの様子・霧島市の姫城
姫城画像jpg

隼人の討伐のとき、現宇佐神宮はまだなく、北宇佐の小山田神社から神輿が出発する。そのとき、白馬が寄り添ったとの伝承がある。『宇佐市史』は、小山田神社の主祭神を八幡大神と記している。
▼小山田神社
小山田神社

隼人を平定し、神霊は宇佐に戻ることになるが、そのまま、小山田神社へは直行せずに御許山の麓の岩崎神社に帰還することになる。岩崎神社の由緒には、以下のように記されている。

元正天皇の養老三年に大隅・日向の隼人が反乱を起こしたので、同四年朝廷は宇佐神宮にその鎮定を祈念した。そこで御神霊を神輿に奉安して両国に行幸され、凶徒を悉く平定されて同七年に還幸されたが、その途路岩崎に荒霊を止められ、以来この地に鎮座された。

▼岩崎神社
岩崎神社
▼本殿
岩崎神社本殿

現在の宇佐神宮の造立は、七二五年、第一殿に八幡大神と称して応神天皇を祀ることに始まる。のちに宇佐国造によって比売大神が八年後の七三三年に第二殿に祀られている。隼人の討伐へ向かうときには、荒魂云々の記載はどこにもないが、荒魂神の働きで平定が出来たのかもしれない。岩崎神社の由緒は貴重であると思う。なぜなら、新社殿が出来ても八年間、宇佐氏の奉じる比売大神を祀ることが出来なかったのは、岩崎神社に留められていたからとも考えられるからである。比売大神については『八幡比咩神とは何か』菊池展明著に詳しく書かれている。
関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 対馬
もくじ  3kaku_s_L.png 沖縄
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の神
もくじ  3kaku_s_L.png 八十禍津日神
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の国の女神
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼伝承
[大分県の瀬織津姫神祭祀-豊後大野市]へ [湯布院ー宇奈岐日女神社]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [大分県の瀬織津姫神祭祀-豊後大野市]へ
  • [湯布院ー宇奈岐日女神社]へ