中津の古要神社「くぐつの舞い」のお知らせです!

 ←愛媛県:鳴滝神社 →大野湊神社と櫻谷:石川県
10月12日(木曜)の午後6時から中津市の古要神社で3年に1度の「くぐつの舞いと神相撲」の奉納があります。

ユーチューブ(nabana88)でも見る事ができますが、実際に見るといかに楽しい奉納神相撲かが分かります。

お時間のある方は、是非、足を運ばれて下さい。

古要神社 10

▼中津市の観光公式サイト
http://www.city-nakatsu.jp/kankodocs/2013080600136/

神相撲では、黒くて小さな住吉大神が圧勝します。

大きな祇園大神や沢山の神様が住吉大神に戦いを挑みますが、束になってかかっても勝ち続けます。

どうして勝者が住吉大神なのか・・・

『八幡比咩神とは何か』菊池展明著には住吉大神を奉斎する氏族の津守氏は尾張氏と同族であり、

その祖神はともに火明命という男系太陽神と書かれています。住吉大神が南方系海人族の奉斎する太陽神的存在なら

同じく「くぐつ舞」が行われる豊前市の古表神社では神功皇后の妹とされる虚空津姫命(そらつひめのみこと)も南方系の服装をし

ています。

古表神社の木造女神騎牛像は祭神である神功皇后が黒牛のまたがり、虚空津姫命にみちびかれて三韓を征服したという伝説を

表現したものといわれています(「吉冨町の歴史と文化財」吉冨町教育委員会。

原初太陽信仰の面影の強い住吉大神が勝つ「神相撲」は、南方系に祖を持つと伝わる隼人にとってたまらなく面白く思えたであろ

うと私は考えます。

秋の夜空に単調に繰り返す笛の音と太鼓の音とガチャガチャと鳴るクグツの音がなぜか懐かしい響きに聞こえてきます。

▼古要神社案内板
古要神社案内板





関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
[愛媛県:鳴滝神社]へ [大野湊神社と櫻谷:石川県]へ

~ Comment ~

Re: 15日は鹿児島神宮の「お浜下り」 

より 様

お久しぶりです。

新燃岳の噴火はまだまだ心配ですね。ご心痛お察しします。

自然災害には昔も今も神に祈るのみでいかに無力であるか知らされます。

鹿児島神宮のご神幸行事もゆっくり見てみたいですね。

重い腰を上げて少し資料整理を始めました。

晴考雨考・・・そして独努駆です。

県立図書館の新刊コーナーに「あて字の日本語史」田島優著という本がありました。

福島県小原酒造の「蔵粋くらっしっく」など呑んでみたくなるようなあて字の紹介もあります。

雑学も楽しみながら、台風が過ぎるのを待ちましょう。

よりさんもご自愛下さいね。

15日は鹿児島神宮の「お浜下り」 

そのご如何ですか?
また台風が接近しています。
そちらの被害が心配です。
ご自愛ください。

15日は、隼人族の慰霊の「お浜下り」
夜半の雨も揚がったので、参道の御神幸を。
御天気なら、御神幸地迄行きたかったのですが。。
30分で帰宅しました。ちょっと小雨がありました。

新燃岳の降灰で川は灰色、魚や野鳥は。。
それとこれから稲刈り、、灰のこびりついた稲穂は。。

寒くなります、ご留意下さい。

Re: 九州の祭 


ヨリック 様

関心を持っていただき、ありがとうございます。

10月14日には国東半島の奇祭として伝わるケベス祭りもあります。

これも謎の祭りで詳しい伝承は伝わっておりません。

鬼会やケベス祭りの残る国東半島は、面白いです。

私の歩いた旅しかお伝えできませんが、詳しくは

ヨリックさんからご教示いただければ、幸いです。

こちらこそ、よろしくお願い致します。おかみ

九州の祭 

くぐつの舞が間もなく始まるのですね。
九州の地は日本の文化の始まりの地であるように感じます。
いろいろお教えいただきたいと思っております。どうぞよろしく。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [愛媛県:鳴滝神社]へ
  • [大野湊神社と櫻谷:石川県]へ