瀬織津姫神

ひな祭り

 ←H29:修正鬼会 →有王社:瀬織津日女祭祀
明日から三月ですね。ひな祭りについて調べてみました。

三月三日の上巳(じょうし)の節句、女児のある家で雛壇を設けて雛人形を飾り、調度品を具え、菱餅・白酒・桃の花などを

供える祭り。

上巳とは五節句の一。陰陽3月初の巳の日、後に三月三日。宮中では、この日、曲水の宴を張った。桃の節句。(『広辞苑』より)

故風琳堂主人(菊池展明氏)の千時千一夜のブログでは、桃の節句のことを愛知県一宮市の真清田神社の紹介で
以下のように触れていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/tohnofurindo/MYBLOG/yblog.html?m=lc&sv=%BB%B0%B7%EE%BB%B0%C6%FC&sk=1

桃花祭は、真清田神が当地にまつられたのが三月三日であるとされ、真清田神社の最重要な例大祭とされます(現在は四月三日)。三月三日という桃の節句は、「人々は三月三日に桃の木で身を祓ひ、それを川(木曽川)に流してゐた」とされるように、その初源は祓いの神事で、真清田神・三明神がいかに「祓い」と縁故深い神であるかがわかります。

縁故深い神とは瀬織津姫神を指しています。「エミシの国の女神」・「円空と瀬織津姫」上下巻・「八幡比咩神とは何か」には
菊池氏が調べた各地に残る瀬織津姫神伝承を豊富に知ることができます。滝神・水神・祓神・航海神等、様々なご神徳が語られています。桃の節句とご縁のある女神様のお話です。
 
我家の玄関には、遠野で頂いた雛人形を飾っています。この表情がなんともいえません。

雛様

今日は、古代史の会の皆様と九州国立博物館で行われている特別展『宗像・沖ノ島と大和朝廷』をみてきました。国宝級の展示もありかなり迫力がありました。

文化交流展示室では、海の守り神の姥媽神の像を見ることが出来ました。
又、宮地嶽古墳の石室から出た冠は高句麗との関連を示すものとの説明もあり、大変興味深かったです。

今回の特別展は3月5日までです。
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s46.html(九州国立博物館HP)



関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
[H29:修正鬼会]へ [有王社:瀬織津日女祭祀]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント:投稿不可です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [H29:修正鬼会]へ
  • [有王社:瀬織津日女祭祀]へ