FC2ブログ

H29:修正鬼会

 ←新年のご挨拶 →ひな祭り
2月3日(金)の豊後高田市の天念寺・2月4日(土)に無病息災・五穀豊穣を祈る「修正鬼会」が行われます。
※天念寺についてはhttp://www.showanomachi.com/events/detail/68
※岩戸寺についてはhttp://www.city.kunisaki.oita.jp/soshiki/kanko/syujoonie2017.html
上記のHPでご確認下さい。
▼鬼に扮するのは、六郷満山の僧侶の方々です。
画像18

『神々の祭祀と伝説』上田正昭著には新羅が日本神話には敵対関係だけではなく、新羅を「金銀の宝」があふれている豊穣の国としてみる視覚も強く反映されているということが書かれ、新羅を神功という架空の人物として征伐に行かせたのは、桃太郎が鬼ヶ島を征伐して宝物を沢山持って帰る民話の構造と似ていると考察する。実際、日本人が新羅を人間が住むところではなく、鬼の国と見ている例が、神功皇后を主題にした中世の「社寺参詣曼荼羅」の絵によくあらわれているという。そこでは新羅を征伐している日本人は、きわめて普通の人間の姿をしているのに反して、彼らと戦って負けている新羅人は鬼のように書かれているのである。日本人にとって新羅人は宝を持っている鬼の国だったのである。という内容が書かれていました。
筑紫の磐井の乱・隼人の乱の背景に新羅擁護の姿勢を示す神が登場していました。その神が本ブログで取り上げている「天照大神の荒御魂=撞賢木厳之御魂天疎向津媛命(つきさかきいつのみたまあまさかるむかつひめのみこと)」瀬織津姫という神です。この神様のことは「エミシの国の女神」「円空と瀬織津姫」「八幡比咩神とは何か」菊池展明著に詳しく書かれています。

国東半島の鬼会に登場する鬼は、福をもたらす豊穣の神でありますが、上田氏の視点には、日本神話に登場する王権神話の大きな特徴は、他界を訪問することによって今まで置かれてきた弱者の立場を逆転させることが出来ると書く。そういう意味で王権神話における他界とは、主人公の身分を変換させてくれる象徴的空間だったとある。

ブログタイトルの「鬼と仏の国東半島めぐり」で今まで鬼関連を取り上げませんでしたが、上田氏の新羅を宝を持っている鬼の国とする上記の本を興味深く読みましたので「鬼会」の紹介のついでに触れてみました。神仏習合の濃く残る国東半島もある意味では他界の存在する空間なのかもしれません。

関連記事



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 対馬
[新年のご挨拶]へ [ひな祭り]へ
 

~ Comment ~

Re: re:鬼伝承 

「鬼」という課題は奥が深いです。
福岡県朝倉市の麻氐良布(マテラフ)神社の伝承には、朝倉山の上から大笠を着て天皇の喪の儀を臨(のぞ)み視る鬼がいます。
「日本書紀」の斎明天皇の条にありますね。お~コワ・・・

我家の河津桜も少し開いていますがまだ、近くで見ていません・・・
今、私の目は母の老いを見つめています。

re:修正鬼会 

厳寒の折、如何でしょうか?
今年も行けませんでしたね~~
「鬼」に関する神事は天台宗の影を引いてます。
やはり、性空聖人修行の影響もあるのでしょうか。
それ以前にあったんでしょうかね。。

当地南九州には、お正月の「鬼神事」は少ないですね。
私は良く知りませんが。。
各地の「鬼関連のお祭り」に興味をそそられます。

近くのたたら製鉄の旧蹟もちょっと整理したいと
思ってます。

鹿児島は今梅が満開です。
用水沿いの「きそけい」が可愛い花を。
そして「ゆきやなぎ」が枝垂れると
春は近いですね。

またお会いしましょう。ご壮健でお励みを。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント:投稿不可です。

~ Trackback ~

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [新年のご挨拶]へ
  • [ひな祭り]へ