FC2ブログ

第32番 妙徳山泉福寺

妙徳山泉福寺

 ←参社山行入寺 →竹田市:竹楽
国東市国東町横手にある妙徳山泉福寺の紹介です。

泉福寺境内は県史跡になっており、国指定の重要文化財の仏殿は必見です。

境内の由緒板から読んでみます。

 妙徳山泉福寺は、永和元年(一三七五)に田原氏能の母無伝尼公が発願し、無著妙融(一三三三~一三九三)を開山として創建された曹洞宗寺院です。曹洞宗は禅宗の一つで、道元が中国に渡り天童寺で曹洞宗の長翁如浄に師事し、嘉禄二年(一二二六)に帰国して日本に伝えました。本山は永平寺(福井県)と總持寺(神奈川県)です。当寺院の本山は総持寺です。
 諸記録を一九世紀に編纂した『泉福寺源燈録』(市有形文化財)によると、水のある場所に寺地を定めようとしていた開山無著の前に、手に如意を持った文殊菩薩の化身である童子があらわれ、地面を指し「水あり」と言って消えたので、その場所に杖をさすと、たちまち泉(文殊泉)が湧いたといいます。文殊菩薩の漢訳名は「妙徳」であり当寺院の山号になっています。
 自治は丘陵の南斜面にあり、南から階段状に惣門・山門(県有形文化財)・仏殿(国重要文化財)・客殿(本堂*現在はさらに一段高い位置に再建)を軸線上に配し、西に禅堂(坐禅堂)と衆寮(現在は位牌堂)、東に開山堂(国重要文化財)と昭堂などが建つ本格的な禅宗様伽藍です。
 無著が没した明徳四年(一三九三)以後、泉福寺の住持は「十六哲」と呼ばれる十六名の無著の弟子によって担われました。その後も、歴代住持は無著の法系を受け継ぐ「十六哲」の弟子たちが務め、近世まで原則一年の任期でした。無著の法系を受け継ぐ弟子たちが開山となった寺院は、九州だけでなく全国に広がっています。
泉福寺1
▼惣門
泉福寺2
▼山門 享保十八年(1733)建築
泉福寺6
▼仏殿 大永四年(一五二四)の建立です。案内には室町時代にさかのぼる本格的な禅宗様仏殿の数少ない遺構であり、九州最古の仏殿と書かれていました。
泉福寺8
▼仏殿の中  上には鎮守の神様:秋葉大権現
泉福寺11

泉福寺12
▼仏様の後に廻ると涅槃仏が拝めます。
泉福寺13

泉福寺15

泉福寺17
▼放上池
泉福寺18
▼マミズクラゲ案内板
泉福寺16
▼鳥居の扁額には秋葉社とありました。
泉福寺19
▼鳥居の奥にはお社は見当たらず、観音像三体がありました。
泉福寺20



もくじ  3kaku_s_L.png ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png 古代八幡信仰
もくじ  3kaku_s_L.png 放生会
もくじ  3kaku_s_L.png 瀬織津姫神
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 観光情報
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の温泉
もくじ  3kaku_s_L.png 文化財
もくじ  3kaku_s_L.png 古社
もくじ  3kaku_s_L.png 古寺
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 大分の民話
もくじ  3kaku_s_L.png 遺跡
もくじ  3kaku_s_L.png 古蹟めぐり
もくじ  3kaku_s_L.png ひとりごと
もくじ  3kaku_s_L.png 山伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 妙見
もくじ  3kaku_s_L.png 河童伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 気になる樹木
もくじ  3kaku_s_L.png 韓国
もくじ  3kaku_s_L.png 田舎暮らし
もくじ  3kaku_s_L.png 鹿児島
もくじ  3kaku_s_L.png 古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 日出町
もくじ  3kaku_s_L.png お勧め:工房
もくじ  3kaku_s_L.png ニギハヤヒ
もくじ  3kaku_s_L.png 遠野より
もくじ  3kaku_s_L.png 円空
もくじ  3kaku_s_L.png 風琳堂
もくじ  3kaku_s_L.png 託宣する神
もくじ  3kaku_s_L.png 本の話
もくじ  3kaku_s_L.png 神話・伝承
もくじ  3kaku_s_L.png 壁画古墳
もくじ  3kaku_s_L.png 対馬
もくじ  3kaku_s_L.png 沖縄
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の神
もくじ  3kaku_s_L.png 八十禍津日神
もくじ  3kaku_s_L.png 出雲の国の女神
もくじ  3kaku_s_L.png 鬼伝承
[参社山行入寺]へ [竹田市:竹楽]へ

~ Comment ~

メールを送りました。 

届いていますか?私で分かればよいのですが?

教えて下さい 

始めまして。

30年前に国見YHの宿泊カードに使われた鬼の像が国東半島のどこなのかを探しています。書いた本人も忘れてしまい、YHの関係者にも尋ねましたが全く分かりません。諦めかけたところにこちらのサイトに出会いました。

もしよろしければ写真を送らせていただきたいのですが、この塔高欄には写真を貼り付けが出来ませんのでメールアドレスをお教え願いたいのですが?

こんばんは 

泉福寺さんは、仏殿といい本当にいいところでした。
国東にこんなお寺さんがあるなんて・・・霊場巡りをしてよかったです。日中はまだ、さほどではありませんが、夜はこちらも冷えてきました。お体ご自愛くださいませ。

わたしもパスワードよく忘れます^^
よりさんもだったんですね・・・安心しました^^
  • #190 当地も寒くなりましたよ! 
  • URL 
  • 2012.11/14 20:36 
  •  ▲EntryTop 

いいわね。落ち着くわ 

これぞ寺町って感じね。
風情があるわね。
仁王様も微笑んでおられるような。

寒くなったわ。お風邪にはご留意を。

ps;
2000年から続けてきた日記代わりのブログサイト
変更したわ。
一時期両手ほどあったけど、パスワード変更しても
すぐ忘れるのよ。
現に、先月、ネットオークションの楽天銀行もそうよ。
参ってるわ。
そこで、整理して、、youtube関連でまとめたの。
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [参社山行入寺]へ
  • [竹田市:竹楽]へ