FC2ブログ

更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2018 06 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 08

2018-07-  ] 

高千穂 日本の滝百選 「真名井の滝」

[ 瀬織津姫神]

2018.07.27

高千穂峡の「真名井の滝」は、涼を求める観光客が多く訪れる場所です。この高千穂峡は、阿蘇溶岩からの侵食谷を言い、上流の窓ノ瀬から下流の吐合間が中心で昭和9年11月20日五ヶ瀬渓谷として名勝天然記念物に指定されました。▼真名井の滝この「真名井の滝」の水は、「玉垂の滝」(ご祭神:瀬織津姫神)からおのころ池:桜川妙見社(池中の祠:瀬織津姫命を祀る)を経由し、滝口へと流れます。「桜川妙見社」は高千穂神社のご...全文を読む

▲PageTop

高千穂 天の安河原

[ 瀬織津姫神]

2018.07.26

宮崎県高千穂に天岩戸神社があります。岩戸川を挟んで西本宮・東本宮が建てられております。天岩戸神社のご祭神は天照皇大神で境内案内板には別の神名を大日霎尊(おおひるめのみこと)と書かれています。天岩戸神社から10分ほど渓流を見ながら岩戸川沿いに歩くと天の安河原宮(仰慕窟ぎょうぼがいわや)に着きます。『古事記』新潮日本古典集成には八百万の神、天の安の河原に神集ひ集ひて、高御産巣日の神の子、思金の神に思は...全文を読む

▲PageTop

京都祇園祭 鈴鹿山と瀬織津姫神

[ 瀬織津姫神]

2018.07.18

京都祇園祭は疫病退散を祈願する八坂神社の神事です。貞観11年(869年)都に疫病が流行したとき、その退散を願って始められた「祇園御霊会」が起源であるとされています。古来、神事の中心となる7月17日の神幸祭(しんこうさい)と7月24日の還幸祭(かんこうさい)にあわせて、17日に前祭の山鉾巡行、24日に後祭の山鉾巡行をすることが習わしになっていました。後祭に登場する鈴鹿山鉾は鈴鹿山で人々を苦しめた悪鬼を退治した鈴鹿権現...全文を読む

▲PageTop

特別展 縄文 1万年の美の鼓動 東京国立博物館

[ 遺跡]

2018.07.05

東京国立博物館平成館で7月3日から、9月2日まで「特別展 縄文 1万年の美の鼓動」が始まりました。縄文の国宝すべてが集結するという企画です。国宝 火焔方土器 新潟県十日町市 笹山遺跡出土国宝 土偶  土偶合掌土偶 青森県八戸市 風張1遺跡出土国宝 土偶  仮面の女神  長野県茅野市 中ッ原遺跡出土国宝 土偶  縄文のビーナス 長野県茅野市 棚畑遺跡出土国宝 土偶  中空土偶   北海道函館市 著保...全文を読む

▲PageTop

前-     2018-07-       翌-

Menu

プロフィール

おかみ

Author:おかみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR