更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

【  2015年01月  】 

闇無浜神社

瀬織津姫神

2015.01.24

 大分県中津市角木の闇無浜神社(くらなしはま)の紹介です。闇無浜神社は旧称 豊日別国魂(とよひわけくにたま)神社といい、明治5年までは豊日別国魂神社と呼ばれていました。創祀の場所は現在の中津城址のあるあたり、丸山と称した所で後醍醐天皇建武元年(一三三四)までその地にあり、同年に現社地に遷宮しました。「闇無浜神社 由緒と歴史」によりますと重松家の初祖中津彦雄が垂仁天皇の御時に同僕二四名を従えて日向国か...全文を読む

▲PageTop

豊後一ノ宮 柞原八幡宮

古代八幡信仰

2015.01.19

 豊後一ノ宮の柞原(ゆすはら)八幡宮の紹介です。『大分県史』には同社の縁起を以下のように書かれています。天長四年(827)延暦寺金亀和尚が宇佐八幡宮に参拝し、1千日の参篭の末、天長七年(830)豊後国大分郡神前郷柞原に八幡宮の別宮造立の霊告を得たとして、六年後の承和三年(836)に豊後国司大江宇久が柞原に八幡別宮を造立したという。▼仲秋祭の行われる祓川横の柞原八幡宮の由緒▼柞原八幡宮の由緒略記▼日暮門▼...全文を読む

▲PageTop

宇佐市鷹栖観音堂/鬼会2015.1.4

2015.01.05

 宇佐市の鷹栖観音堂で毎年1月4日に行われる鬼会に行ってきました。月に照らされながら駅館川を今年は56人の方々が渡られました。▼対岸の鷹栖観音堂へは鷹栖山観音寺から松明を持って川を渡ります。▼祭は午後8時からですので早目に来て受付を済ませます。▲暗く見える山は和尚山といい、宇佐氏である法蓮がよく登っていたそうです。そこから見える妙見山にも法蓮の足跡があります。▼松明を持って駆ける若者も参詣した老若男女も沢山...全文を読む

▲PageTop

湍津姫降臨

瀬織津姫神

2015.01.01

 速見郡日出町豊岡の八津島神社の紹介です。村社 ご祭神 天忍穂耳命 天穂日命 天津彦根命 活津彦根命 熊野櫲日命 田心姫命 湍津姫命 市杵嶋姫命『速見郡史』によりますと創立について同宮縁起に、聖武天皇御宇天平六甲戌年九月八日、筑紫豊後州速見郡津島郷宮川霊地に天から8つの石が降りてきて光耀いたとあり、領主の津嶋掃部大輔宇佐朝臣高春が宮川の霊地は昔、湍津姫命の降臨影向の舊跡なりと五男三女神を祀った。その...全文を読む

▲PageTop

前月     2015年01月       翌月

Menu

プロフィール

おかみ

Author:おかみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR