更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04

【  2014年03月  】 

古代八幡信仰

2014.03.24 (Mon)

 今日、車の洗車をしていてフロントガラスに虹が見えた。空を見上げるときれいな虹が・・・今読んでいる『続古伝が語る古代史』宇佐公康著に虹の話が出てくる。(以下引用)『古事記』に伝承された天浮橋が宇佐シャマニズムで、雲浮橋(くものうきはし)と称せられ、西東天地(あめつち)かけて渡したる   雲浮橋ふみ越えてみよという神歌が口伝されている。虹を天地の通路とする伝承は、古代ゲルマンやインドネシア・メラネシア...全文を読む

PageTop▲

薦神社と三角池

古代八幡信仰

2014.03.12 (Wed)

 中津市大貞209番の薦神社の紹介です。祭神應神天皇 比咩大神(田心比売命・湍津比売命・市杵島比売命) 息長帯比売命由緒薦神社は大貞八幡宮とも称され、霊池である三角(御池)を内宮、社殿を外宮と仰ぐ八幡の古社であります。ご社殿の造営は承和年中(834~48)と伝えられています。養老4年(720)反乱を起した日向・大隅の隼人に対し、中央政府の征討軍は八幡神を奉じて鎮圧に向かいます。この時、神輿には三角池...全文を読む

PageTop▲

豊前の河津桜

観光情報

2014.03.08 (Sat)

 静豊園の河津桜が今、満開です。東九州自動車道建設中の椎田バイパスへ中津方面から行くと道の駅「豊前おこしかけ」が右に見えます。そのまま、椎田バイパスを進むと河津桜の看板がありますのでお近くを通られる方は是非どうぞ。河津桜は、静岡県の河津町で緋寒桜と大島桜の自然交配でできた桜だそうです。1月下旬頃からつぼみをつけ始め、2月の中旬から花が咲き、2週間ほど咲き続けるようです。 わが家の庭にも植えようと1本...全文を読む

PageTop▲

中津市:古要社

放生会

2014.03.01 (Sat)

 中津市伊藤田の古要社の紹介です。今年は3年に一回の傀儡子(くぐつ)舞の祭りがある年です。秋(10月12日)まで待ち遠しいです。以前は宇佐神宮の放生会に宇佐市の和間の海上で「傀儡子船」を出して豊前の古表神社とともに儀式に参加していました。▼古表神社:傀儡子の舞の奉納『宇佐市史』によりますと古要社は以前は古表社といっていたようで旧社格は村社です。ご祭神は息長足姫命、一説には八幡三座ともいい(『下毛郡誌...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年03月       翌月

Menu

プロフィール

おかみ

Author:おかみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR