更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07

【  2013年06月  】 

田舎暮らし

田舎暮らし

2013.06.30

 夏野菜の収穫がボチボチ始まっています。ミニトマトやナスやキュウリそしてもうすぐカボチャとスイカの予定です^^お借りしている畑は草が伸び放題です。それでもすくすく育っています。▼庭の睡蓮の黄色が咲き始めました。▼以前頂いた丸椅子・・・このままだと少し可哀そうかな? と思って・・・▼雨の日の休日、トールペイントしてみました。ちょっと外では使いずらいなぁ・・しばらく眺めていよう・・と!今日、6月30日は夏...全文を読む

▲PageTop

神角寺

古寺

2013.06.24

 豊後大野市の神角寺(神角山山頂740m近くにある)の紹介です。神角寺は霊山寺・円通寺とともに豊後の三大寺院と称されています。毎年5月には境内の500本のシャクナゲが咲き、多くの参拝客が訪れます。『豊後国志』によれば、欽明天皇の三十一年に新羅国の僧が来て神角寺に隠棲し、怪光を発する山頂の池から観音を得たとこの寺の開基を伝えている。寛政三年(一七九一)の「神角寺略縁起」によれば、はじめ法相宗であったが...全文を読む

▲PageTop

大野川の源流:白水の滝

2013.06.21

 竹田市荻町白水の滝の紹介です。以前は滝の岩間からほとばしり出る飛泉が九十九泉あり、百に一つ足りないから白水と名付けられたと言われています。滝の高さは38mです。名水茶屋から600m歩くと白水の滝へ行くことが出来ます。途中も岩間から幾筋も小さな滝が勢いよく流れていました。▼母滝▼白水の滝▼滝壺にいた大蛇伝承白水の滝から豊後大野市の沈堕の滝(ちんだのたき)へ逃げ込んだ大蛇はその後無事に落ち着いたのでしょ...全文を読む

▲PageTop

白水ダム

観光情報

2013.06.19

 竹田市荻町に仕事で出かけて日本一美しいと聞いている白水ダムを観てきました。国重要文化財で、正式にはダムではなく、白水溜池堰堤(水利施設14.1m)となっています。堤高15m以上がダムと呼ばれるようです。雨の降った後に行ったので少し濁っていました。それでも流れる水のラインは美しく優雅さを秘めています。...全文を読む

▲PageTop

普光寺磨崖仏:あじさい寺

古寺

2013.06.18

 豊後大野市朝地町の普光寺はあじさいの寺として親しまれています。大きさでは日本一と云われている不動明王像は国東の今熊野の不動明王像と同じく坐像として彫られています。自伝では平安時代に日羅上人の開眼によるものとありますが、『大分の歴史』(2)宇佐八幡と石仏には以下のように書かれています。『豊後国志』に日羅が七ヶ寺を建てるとともに、一寺ごとに岩仏(石仏)を彫ったと書いてあることと符合するものではあるが、...全文を読む

▲PageTop

頂き物

ひとりごと

2013.06.05

 最近、古代史探究を小休止してのんびりとした時間を過ごしています。と・・・・今日は一年ぶりのお客様が来られて・・・・・・ど~んと大分県史や大分の歴史などの書物を頂きました^^亡くなったお父上様が歴史に興味があり、荷物の整理のため、もらって下さいと置いて行かれました。ん・・・・・「もう一度ちゃんとお勉強しなさい」と神様からのメッセージなのでしょうか・・・?おおきな風呂敷包みを3つもかかえて来て下さった...全文を読む

▲PageTop

6月の庭

ひとりごと

2013.06.02

 梅雨に入ってから、のんびりする時間をいただいています。庭の草も取れないし・・・久しぶりに絵筆を持ってペイントをしています。テッシュケースの箱に紫陽花色のベースを塗って(こんな色使うのはじめてです)バラとすみれ、マーガレットを書いて出来上がり^^ほとんど自己流なので梅雨の間に少し練習を始めました。紫色が好きな友人にプレゼントの予定です。6月の庭の花は紫陽花。もうすぐ咲きます。▼大好きなアスチルベは今...全文を読む

▲PageTop

前月     2013年06月       翌月

Menu

プロフィール

おかみ

Author:おかみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR