更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2013 01 << 12345678910111213141516171819202122232425262728>> 2013 03

2013-02-  ] 

岩戸寺修正鬼会H25・2・16

[ 第26番 石立山岩戸寺]

2013.02.18

国東町の岩戸寺で行われた修正鬼会へ行きました。岩戸寺修正鬼会保存会発行のパンプレットをいただきましたので読んでみます。岩戸寺修正鬼会 大分県の県北、周防灘・伊予灘に突き出た国東半島は、平安の昔、六郷満山文化(神仏習合)が、地の花のごとく咲き誇り、独自の仏教文化を形成し、今日に至っております。六郷満山(天台密教)の最たる儀式である『鬼会』の起源は、養老年間、満山の開祖と伝えられいる仁聞菩薩が、国家安...全文を読む

▲PageTop

宇佐神宮―鎮疫祭

[ 古寺]

2013.02.16

宇佐神宮の鎮疫祭に行ってきました。▼西大門と御幣▼本殿での御神事の様子です▼神事のあとに八坂神社に向かいます。▼八坂神社▼御神事の前に八坂神社の境内では地元の方がお餅を焼いていました▼八坂神社前:宮司様の祝詞▼幣越神事▼陵王の舞▼般若心経読誦宇佐神宮の公式HPには以下のように書かれています。鎮疫祭(御心経会)この祭典は「疫病災禍」を祓(はら)い鎮めるためのもので、前日の宵祭、当日の本殿祭に続き八坂神社前で...全文を読む

▲PageTop

宝陀寺

[ 古寺]

2013.02.03

杵築市大田の宝陀寺の紹介です。『大田村誌』より本尊 釈迦如来大同三年(八〇八-平安時代)の創立にて、海西の法屈と称す。桓武天皇の延暦二十三年(八〇四-平安時代)七月、伝教大師入唐の際暴風起り、鯨波巻きくるい、船まさに覆没せんとするときに、大師うやうやしく観音妙智力を念願し、日域帰朝の時千手大悲の尊像を彫刻し、清浄の城に安置せんと言いおはれば、千手千眼観世音の尊影海中に浮び、風やみ波鎮まり、遂に明州...全文を読む

▲PageTop

鶏神社―託宣する神

[ 古社]

2013.02.01

杵築市大田大字波多方鷂ヶ峯の鷂(たか)神社の紹介です。▼神社の前の汐川(祭の時はここで禊を行うそうです)『大田村誌』より一部抜粋祭神 八雷大神(やついかずちのかみ)大雷神 火雷神 土雷神 稚雷神 黒雷神 山雷神 野雷神 裂雷神相殿 高龗神 羽田部村主竜麿翁に託宣有て十一月十五日、大祭毎に必ず八幡宇佐宮を勧請し奉る。是を宇佐勧請といい、一度限り賓客主神座を設ける。末社境外地主社 大年神 本社祭典の時...全文を読む

▲PageTop

前-     2013-02-       翌-

Menu

プロフィール

おかみ

Author:おかみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR