更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

【  2012年03月  】 

性空上人伝承地

古蹟めぐり

2012.03.31 (Sat)

 由布院の性空上人伝承のある龍峩山佛山寺にお寄りしました。この寺院には由布岳の岩で彫ったと伝えられている観音像があります。三十三年に一回のご開帳で次は10年後の予定とのことです。性空上人の彫った像はどのような石像ですか?とお訊ねしましたら、聖観音像で3人の男性がやっとかかえることのできる重さだそうです。高さは40cmくらいではなかろうかとお話からは推測されます。ウィキペディアによりますと性空上人はの...全文を読む

PageTop▲

日出町:魚見桜満開です。

未分類

2012.03.29 (Thu)

 日出町の魚見桜が満開です。別府湾を見下ろす高台の庄屋屋敷の庭に、樹齢400年以上の見事な山桜の大木があります。かって別府湾で漁をする人が桜の咲く具合で漁の時期を決めていたそうです。▼ワンちゃんを撮影中、私も写させていただきました^^...全文を読む

PageTop▲

耶馬溪の妙見さん

妙見

2012.03.27 (Tue)

 中津市本耶馬渓の妙見さんの紹介です。院内町の香下神社(元妙見宮)は、養老3年(七一九)法蓮上人の開基です。中津市本耶馬溪の御祖神社は天平七年(七三五)に造化三神を祀ったと伝えられております。▼御祖神社 境内も広く立派な神社です。 本耶馬溪には妙見を祀るところが各所にあるようです。この妙見信仰は、英彦山から求菩提を経て八面山の裏側を抜けて宇佐方面に向けて歩いたであろう法蓮上人の足跡のように感じていま...全文を読む

PageTop▲

羅漢寺―日本三大五百羅漢の一つ

古蹟めぐり

2012.03.25 (Sun)

 中津市耶馬溪の羅漢寺のご紹介です。羅漢寺は大化元年(六四五)にインドの僧、法道仙人が洞窟で修行されたのが始まりとされ、日本三大五百羅漢の一つだそうです。境内にある五百羅漢は南北朝期(千三百三十八)に京都建仁寺の昭覚禅師が、中国天台山の僧、建順と彫ったものと伝えられています。周辺案内図にあるように羅漢寺へはリフトに乗って行くことができます。しゃもじに願い事を書いて奉納するのは、すくうという意味に通じ...全文を読む

PageTop▲

中津市民俗資料館

未分類

2012.03.12 (Mon)

 中津市の民俗資料館に寄ってみました。ひなさまの展示と観音様そして絵踏み・・・蛎瀬の観音堂にあった観音様も今は民俗資料館の片隅においでです。絵踏みの解説絵踏み...全文を読む

PageTop▲

奈多の海から

ひとりごと

2012.03.11 (Sun)

 3月11日午後2時46分、奈多の海から東北に向かって黙祷をしました。東北にお住いの皆様が安心して暮らせる日が早く来ますように・・・。...全文を読む

PageTop▲

中津―自性寺

河童伝承

2012.03.10 (Sat)

 中津市の自性寺の河童伝承と八面山の龍の玉のお話です。自性禅寺大雅堂の案内書には下記のように書かれています。自性禅寺は、奥平藩歴代の菩提寺で、天正五年(一五七七)三河国に梅心宗鉄を開山として金剛山万松寺として創建される。開基は藩祖奥平公である。その後いく度か藩の転封に随って移り、享保二年(一七一七)六代藩主昌成公の時中津に転封、七世秀巖和尚随い現在地に住す。延享二年(一七四五)自性寺と改称する。河童...全文を読む

PageTop▲

妙見さん

妙見

2012.03.01 (Thu)

 大分市竹中には二つの妙見さんを祀る寺があります。一つは竹中の辰雲山妙見寺寺院の中にある案内板には妙見堂の由緒沿革が書かれています。 その中には妙見大士像が法道上人の御作と伝えられていることや 1300年前の霊像があり本地は北斗星(運を司る星)であると書かれています。 ご利益は災害を除き開運の神様として霊験あらたかとあります。 2月と9月に御開帳がありその日には亀に乗り剣と玉を持つ女神像が拝顔出来ます。 ...全文を読む

PageTop▲

前月     2012年03月       翌月

Menu

プロフィール

おかみ

Author:おかみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR